飛び込み営業研究会は、飛び込み営業のコツとマニュアル、ノウハウ提供
飛び込み営業のコツと成功
飛び込み営業の成功方法をマスターして売上アップ
 HOME飛び込み営業の基本飛び込み営業力強化コンサルティングお問い合わせ会社案内
一瞬で決める飛込営業のコツを研究するサイト


飛び込み営業の基本
■はじめに
なぜ飛び込み営業か?
お客様が目の前にいない
実は教える人が少ない
成功する飛び込み営業

■飛び込み営業の種類
法人向けセールス
個人向けセールス
商店向けセールス
ターゲット別セールス
マーケティングに

■飛び込み営業マインド
セールスにおける共通
どの程度の積極性
雷雨のごとき消極性
売れない理由
売れない時の努力の順番
否定的な言葉に惑わされない

◆はじめに
なぜ、飛び込み営業か?

飛び込み営業という言葉に、好感を持つ人はあまりいないのではないでしょうか?
企業でさえも、営業を募集する場合、『飛び込み営業一切なし』という文句が良く見受けられます。

また飛び込み営業は、効率が悪く、断りも強いので、意味がないというコンサルタント企業も少なくありません。
確かに、テレビや新聞やネットなどの広告に大きく記載して、反響型の営業をしたほうが、絶対、営業社員から考えると楽です。

ところが、中小企業や個人企業は、こういう反響型営業が難しいのです。
理由はコストがかけられないからです。

技術や設備、商品化までには何とか改善、努力して良いものにしますが、ここから先の営業が苦手であったり、広告などにコストをかけられなかったりします。

言い方を変えると、個人事業や中小企業ほど、飛び込み営業が必要です。
しかし、個人事業や中小企業ほど、飛び込み営業は苦手ですし、行おうという気もあまりありません。
理由は、確かにコストは少なくてすむが。。。
・営業がいない
・営業する技術がない
・どうせ駄目だ
・相手にされないのではないか
・他の方法のが効率が良いのでは?

こういう感じで悩みます。

売れなければ、次に進めません。売れなければ、広告はかけられません。
売るために、どう努力するか?

一番、簡単に、コストが少なく、誰でも出来る営業行為は、実は飛び込み営業なのです。

あなたはオフィス街、住宅街に、一度出てみて、営業をしてみませんか?
今まで見向きもしなかったと思いますが、一生懸命飛び込み営業をされている方がたくさんいます。 確かに、1日中、飛び込み営業ばかりではなく、ルート営業やお得意先回りミックスしているかもしれません。
でも飛び込み営業は、あらゆる営業の基本であります。

飛び込み営業画像

飛び込み営業のスキルアップに無料メルマガをお役立て下さい。
氏名
姓: 名:
E-Mail ※

飛び込み営業研究会のトップ / 営業の悩み解決!尾島塾/ お問合せ・お見積り・仕事依頼

Copyright Egaolife.jp All Rights Reserved