飛び込み営業研究会は、飛び込み営業のコツとマニュアル、ノウハウ提供
飛び込み営業のコツと成功
飛び込み営業の成功方法をマスターして売上アップ
 HOME飛び込み営業の基本飛び込み営業力強化コンサルティングお問い合わせ会社案内
一瞬で決める飛込営業のコツを研究するサイト


飛び込み営業の基本
■はじめに
なぜ飛び込み営業か?
お客様が目の前にいない
実は教える人が少ない
成功する飛び込み営業

■飛び込み営業の種類
法人向けセールス
個人向けセールス
商店向けセールス
ターゲット別セールス
マーケティングに

■飛び込み営業マインド
セールスにおける共通
どの程度の積極性
雷雨のごとき消極性
売れない理由
売れない時の努力の順番
否定的な言葉に惑わされない


◆飛び込み営業
個人向け飛び込み営業

個人向け飛び込み営業の場合は、ローラー作戦のように地域の番地から始めることが出来ます。
もちろん最近は、押し売りや詐欺以外にも犯罪に結びつくものも多い世の中なので、セキュリティも導入されています。

昔と違うのは、インターフォンの機能がカメラやビデオなどがある点です。
逆に言うと真面目に飛び込み営業をされている人だとご理解いただくには非常に良いものです。

このインターフォンが苦手と言う人も多くいます。
インターフォンのコツは、視覚情報に頼らないということです。

今のインターフォンは子供が出ても声質を変えることが出来ますので、インターフォンを意識して何とか玄関を開けさせようと無理をしたりしてはいけません。

インターフォン越しでも安心できるようなものを作成したり、まずは身元を明らかにしたり、まずは警戒を解くことから始まります。

電話営業とある意味同じですが、電話営業より、お客様にはこちらの姿が見えていることが多い、すぐ家の前で話をしていることが双方理解している点が電話営業と違います。

興味がある場合、玄関が開いて、商談できることもあるからです。

また地域によっても個人のお客様層が異なりますので、これらも事前準備が必要ですね。

飛び込み営業画像

飛び込み営業のスキルアップに無料メルマガをお役立て下さい。
氏名
姓: 名:
E-Mail ※

飛び込み営業研究会のトップ / 営業の悩み解決!尾島塾/ お問合せ・お見積り・仕事依頼

Copyright Egaolife.jp All Rights Reserved