飛び込み営業研究会は、飛び込み営業のコツとマニュアル、ノウハウ提供
飛び込み営業のコツと成功
飛び込み営業の成功方法をマスターして売上アップ
 HOME飛び込み営業の基本飛び込み営業力強化コンサルティングお問い合わせ会社案内
一瞬で決める飛込営業のコツを研究するサイト

飛び込み営業力の強化
■飛び込み営業のコツ
飛び込み営業は嫌い?
飛び込み営業の効率
どうしたら売れますか?
セールスの組み立て
マニュアルについて

■セールスのコツ
瞬間防御を崩せ
一辺倒の説明をしない
リサーチせよ
ダメだしトーク禁止
気持ちがグラつくな
セールスのスランプ

■飛び込み営業の実践
一瞬で決める飛び込み営業
小脳営業のコツ
成功する営業マニュアル

◆アプローチステップ
アプローチのコツ
特定商取引法の遵守
法人向けアプローチ
個人向けアプローチ

◆セールスステップ
セールス(商談)のコツ
イメージを膨らませる
クロージングのコツ

■他のツールとの融合
テレアポ・電話との融合
ルートとの融合
ネット戦略(サイト)との融合
小冊子・チラシとの融合
ポスティング
ドアコールって何?
ドアコールのコツ(ポイント)


◆セールスのコツ
気持ちがグラつくな!

気持ちがグラつくのには、実は2種類あります。
1番目は、断りられるだろう
2番目は、人前で喋れない
3番目は、「どうせダメだ、私にはむいていない」など消極的な怖さ

気持ちがグラつく

1番目、2番目は正常な恐怖です。
高所恐怖症の人は、高いところに行くと足がすくみます。
怖い対象が存在するとそこで恐怖観念が生じます。
それは自身の命の危険性を感じるからです。この恐怖は実は非常に広範囲に存在します。

夜間、歩いていて、何となく不安に感じて振り返ると!!!こういう映画シーンなどで見た記憶が誰にでもあるのです。

それが不安と心配から行動を制御してしまいます。
これは実は正常な感覚なのです。

でも良く考えてください。
高いところに張ったロープを渡るとか、サメのいる海に飛び込めとかではないのです。
何一つ命の危険はありません。

断られて、がっかりする必要なありません。
なぜなら依頼されていないからです。頼まれて、訪問しているのではなく、自分の都合で飛び込み営業をしているのです。

ダメで当たり前です。

人前で喋るのが怖いのは、うまく喋ろうと思うからです。
お客様に話していただこうと思えばよいのです。

あなたが料理店に飛び込み営業をしたら、店主が包丁を持って追いかけてくるのであれば、本当に怖いです。
でも、そんなことはありえません。

どうせダメだというのは、自分を信じていないのです。
あなたが自分を信じていない以上、誰もあなたを信じません。

営業の場に立てば、孤独です。自分を信じて第一歩を踏み出してください。

飛び込み営業の初回訪問のコツは、断りに対して神経過敏にならないことです。
過敏にならないけれども、見込み客になってもらうように、まずはアピールすることです。

聞いてもらう雰囲気を作ることです。
聞く気がないのに売り込んではダメです。見極めてはダメなのです。

グラつかない

飛び込み営業のスキルアップに無料メルマガをお役立て下さい。
氏名
姓: 名:
E-Mail ※

飛び込み営業研究会のトップ / 営業の悩み解決!尾島塾/ お問合せ・お見積り・仕事依頼

Copyright Egaolife.jp All Rights Reserved