飛び込み営業研究会は、飛び込み営業のコツとマニュアル、ノウハウ提供
飛び込み営業のコツと成功
飛び込み営業の成功方法をマスターして売上アップ
 HOME飛び込み営業の基本飛び込み営業力強化コンサルティングお問い合わせ会社案内
一瞬で決める飛込営業のコツを研究するサイト

飛び込み営業力の強化
■飛び込み営業のコツ
飛び込み営業は嫌い?
飛び込み営業の効率
どうしたら売れますか?
セールスの組み立て
マニュアルについて

■セールスのコツ
瞬間防御を崩せ
一辺倒の説明をしない
リサーチせよ
ダメだしトーク禁止
気持ちがグラつくな
セールスのスランプ

■飛び込み営業の実践
一瞬で決める飛び込み営業
小脳営業のコツ
成功する営業マニュアル

◆アプローチステップ
アプローチのコツ
特定商取引法の遵守
法人向けアプローチ
個人向けアプローチ

◆セールスステップ
セールス(商談)のコツ
イメージを膨らませる
クロージングのコツ

■他のツールとの融合
テレアポ・電話との融合
ルートとの融合
ネット戦略(サイト)との融合
小冊子・チラシとの融合
ポスティング
ドアコールって何?
ドアコールのコツ(ポイント)


◆他ツールとの融合
小冊子・チラシとの融合

飛び込み営業をする時に、とても負担になることは、最初のハードル、初回ステップでおわるケースが多いからです。
この初回ステージから、セールスステップに移行するために色々なツールが必要です。

小冊子プレゼントなどは、折込広告のオファー(反響型)で多く見られます。
これはまずは初回ステップをクリアしたい、初回のハードルを下げる意味があります。

お客様がゆっくり見て、興味を引くのがベストですが、見ていただけるということでよいのです。
飛び込み営業は、聞く気になる前が一番難しいのですから。

ここで小冊子を持ち歩いてもいいですし、チラシで小冊子プレゼントに誘導しても良いでしょう。
小冊子

またチラシの場合は、折込チラシのような感じではなく、もっと人間味のあるほうが、飛び込み営業のほうが役に立ちます。

読んでいて楽しくなるのがポイントです。

・自分のプロフィール
・自分の経歴
・仕事を始めたきっかけ
・信念や失敗談

こういうストーリー的なものを配布すると読んでいるうちに、距離が縮まります。
もちろん、同じものを何回も配布するということも記憶に強く残ります。

飛び込み営業の上記ツールは、初回ステップ用とセールスステップ用とで分けておく必要があります。
チラシ

飛び込み営業のスキルアップに無料メルマガをお役立て下さい。
氏名
姓: 名:
E-Mail ※

飛び込み営業研究会のトップ / 営業の悩み解決!尾島塾/ お問合せ・お見積り・仕事依頼

Copyright Egaolife.jp All Rights Reserved