飛び込み営業研究会は、飛び込み営業のコツとマニュアル、ノウハウ提供
飛び込み営業のコツと成功
飛び込み営業の成功方法をマスターして売上アップ
 HOME飛び込み営業の基本飛び込み営業力強化コンサルティングお問い合わせ会社案内
一瞬で決める飛込営業のコツを研究するサイト

飛び込み営業力の強化
■飛び込み営業のコツ
飛び込み営業は嫌い?
飛び込み営業の効率
どうしたら売れますか?
セールスの組み立て
マニュアルについて

■セールスのコツ
瞬間防御を崩せ
一辺倒の説明をしない
リサーチせよ
ダメだしトーク禁止
気持ちがグラつくな
セールスのスランプ

■飛び込み営業の実践
一瞬で決める飛び込み営業
小脳営業のコツ
成功する営業マニュアル

◆アプローチステップ
アプローチのコツ
特定商取引法の遵守
法人向けアプローチ
個人向けアプローチ

◆セールスステップ
セールス(商談)のコツ
イメージを膨らませる
クロージングのコツ

■他のツールとの融合
テレアポ・電話との融合
ルートとの融合
ネット戦略(サイト)との融合
小冊子・チラシとの融合
ポスティング
ドアコールって何?
ドアコールのコツ(ポイント)


◆感情移入の飛び込み営業
小脳営業

小脳は、記憶や運動中枢を担っています。
例えば、歩くには右足を出して左足を出すわけですが、これを考えながら歩いている人はいないです。
また自転車に乗るのも、ハンドルを持って、サドルに腰かけて、右足で踏み込んでから、左足を踏み込むとは考えません。
でも最初は出来ませんでした。

赤ん坊はハイハイして立ち上がり、つかみ歩きしながら2足歩行します。
出来るまでには誰でも練習する時間が必要です。

自転車も乗れる人にはわけありませんが、乗れない人は上記を考えて行います。
また練習していた頃は補助輪をつけて、平衡感覚に慣れてから、補助輪をひとつにしたり、浮かせたりして自転車に慣れていきました。
補助輪がなくて覚えるにはもっと転びながら体得したはずです。

こういう自然な動作になるときは小脳が司っています。
珠算でも野球でも楽器でも語学でも、何でも小脳が記憶した瞬間に上達します。

小脳は単なる記憶や運動だけではないのです。そこに目標や目的を持たせるとその成功モデルに達成するための行動記憶を形成します。

スポーツをする人はよく理解できると思うのです。
ゴルフや野球、木刀の素振りでも単純に何も考えないで行うよりも、イメージ化したほうが上達が早いですね。

ゴルフでは、スライスを打ち分ける、低い玉を出す、高い玉を出す、ピンまで寄せるなどのイメージが大事です。

野球では内角外角に来たらこう対応するとか、変化球の意識を置くとかです。

筋力アップを考えるのも重要ですが、実は瞬間的に対応できるもの、成功に向かう意識付けを小脳に記憶させることで、より大きな飛躍が可能になるのです。

営業のカンといわれるものは、数多くのテストケースから成功モデルとしての記憶を引き出しています。

契約が取れて嬉しいと思っても、感覚的な記憶は思い出せても詳細は忘れてしまいますよね。でも小脳は忘れてないのです。それを瞬間的にシグナルを与えるのです。

営業のカン

この営業のカンは人によるのですが、ほとんど研究されていません。

実はこれを効果的に成功モデルに導きことが小脳営業であるわけです。
感情移入の営業を行うと、小脳への記憶が、目的意識とともに高まるのです。

これを正確な方法で繰り返していると、瞬間的な判断が磨かれます。

あなたは好きなことが何かあると思いますが、その方面での感覚は鋭いものがありませんか?
職業ではこれが当たり前に出ます。
警察官が、怪しいなと感じるとか、牧場の数多くの羊を見渡した瞬間、あの1頭様子がおかしいと感じるとか、熟練された職人は感覚だけで誰も真似できないものを作り上げていくとか、もうびっくりするようのことはいくらでもあります。

でもそれを説明しにくいですよね。どうして歩けるんですか? と聞かれても返答に困る、あの感覚です。
営業のカンの大本である小脳営業へ、あなたも適切な方法で行えば、誰でもできます。
小脳のない人はいないからです。

小脳営業

飛び込み営業のスキルアップに無料メルマガをお役立て下さい。
氏名
姓: 名:
E-Mail ※

飛び込み営業研究会のトップ / 営業の悩み解決!尾島塾/ お問合せ・お見積り・仕事依頼

Copyright Egaolife.jp All Rights Reserved