飛び込み営業研究会は、飛び込み営業のコツとマニュアル、ノウハウ提供
飛び込み営業のコツと成功
飛び込み営業の成功方法をマスターして売上アップ
 HOME飛び込み営業の基本飛び込み営業力強化コンサルティングお問い合わせ会社案内
一瞬で決める飛込営業のコツを研究するサイト

飛び込み営業力の強化
■飛び込み営業のコツ
飛び込み営業は嫌い?
飛び込み営業の効率
どうしたら売れますか?
セールスの組み立て
マニュアルについて

■セールスのコツ
瞬間防御を崩せ
一辺倒の説明をしない
リサーチせよ
ダメだしトーク禁止
気持ちがグラつくな
セールスのスランプ

■飛び込み営業の実践
一瞬で決める飛び込み営業
小脳営業のコツ
成功する営業マニュアル

◆アプローチステップ
アプローチのコツ
特定商取引法の遵守
法人向けアプローチ
個人向けアプローチ

◆セールスステップ
セールス(商談)のコツ
イメージを膨らませる
クロージングのコツ

■他のツールとの融合
テレアポ・電話との融合
ルートとの融合
ネット戦略(サイト)との融合
小冊子・チラシとの融合
ポスティング
ドアコールって何?
ドアコールのコツ(ポイント)
◆飛び込み営業の実戦
成功する飛び込み営業のマニュアルの重要性

飛び込み営業の営業マニュアルは、ほとんど多くの企業が準備します。
実際は、マニュアルというよりも、営業トーク・応酬話法・セールスツールのケースが多いです。

営業トークや応酬話法は、必要ないとは言わないですが、営業マニュアルではないのです。

ここが多くの方にご理解しにくいところでもあります。

営業トークというのは。。。
当然のことですが、売り込むためのトークです。

飛び込み営業という職種は、最初のアプローチの段階で、ほとんど話を聞いてくれませんね。
そこにアプローチの難しさがあります。

そのアプローチを考えない売り込みトークは役に立たないです。
逆を考えてみましょう。

自宅でも会社でもよいですが、いきなり飛び込み営業の人が来たとします。
すぐに断りたいと考えているあなたは、 売り込みたい人の話を聞きますか?
売り込みトークを聞く気になりますか?

すぐ明瞭に理解できると思います。

ところが。
ロールプレーイングでは役立ちますよ。
そこそこの妥協がないとロールプレーイングになりませんから。

ロープレで、5分だけお時間をお願いしますと切り出しているのに、『いらない帰れ』となれば、ロープレになりません。

実際の現場ではそうはいきません。

応酬話法も同じです。
話を聞いて、会話になっての断りでは応酬話法は良いですが、最初のアプローチの応酬話法は、ほとんどが役に立ちません。

売る気マンマンの営業トークと、とにかく話を聞かずに断りたいお客様では、相当、差があります。

現場で、ここにつまずきがあります。

弊社のいう営業マニュアルは、単に販売会社の一方的な都合のよい営業トーク集ではないのです。

初心者でも、ベテランでも、営業戦略というものを身につけて、成功するための営業実践に即している貴重な営業マニュアルのことを言います。

弊社のセミナーでも、法人研修でも、ほとんど多くの方が称賛する内容をふんだんに取り入れています。詳細がお知りになりたい方はご相談ください。

飛び込み営業のスキルアップに無料メルマガをお役立て下さい。
氏名
姓: 名:
E-Mail ※

飛び込み営業研究会のトップ / 営業の悩み解決!尾島塾/ お問合せ・お見積り・仕事依頼

Copyright Egaolife.jp All Rights Reserved