飛び込み営業研究会は、飛び込み営業のコツとマニュアル、ノウハウ提供
飛び込み営業のコツと成功
飛び込み営業の成功方法をマスターして売上アップ
 HOME飛び込み営業の基本飛び込み営業力強化コンサルティングお問い合わせ会社案内
一瞬で決める飛込営業のコツを研究するサイト

飛び込み営業力の強化
■飛び込み営業のコツ
飛び込み営業は嫌い?
飛び込み営業の効率
どうしたら売れますか?
セールスの組み立て
マニュアルについて

■セールスのコツ
瞬間防御を崩せ
一辺倒の説明をしない
リサーチせよ
ダメだしトーク禁止
気持ちがグラつくな
セールスのスランプ

■飛び込み営業の実践
一瞬で決める飛び込み営業
小脳営業のコツ
成功する営業マニュアル

◆アプローチステップ
アプローチのコツ
特定商取引法の遵守
法人向けアプローチ
個人向けアプローチ

◆セールスステップ
セールス(商談)のコツ
イメージを膨らませる
クロージングのコツ

■他のツールとの融合
テレアポ・電話との融合
ルートとの融合
ネット戦略(サイト)との融合
小冊子・チラシとの融合
ポスティング
ドアコールって何?
ドアコールのコツ(ポイント)


◆セールスステップ
クロージングのコツ

クロージングはお客様が急に無口になったり、資料を確認しだしたりという変化が明らかな場合もあれば、そうでない場合もあります。

お客様の変化が異なれば、誰でも大体感じはつかめるのですが、そうでない場合に難しさがあるとされています。

本当は簡単です。
お客様があなたを選んでくださることだからです。
・商品が理解できた
・商品が気に入っている
・理念や会社の信用もある

上記から、クロージングポイントを考えていくのが良いのです。
商品を理解して、気に入って、会社の信用もあったとします。

決断力があって、面倒な事が嫌いな人は、ここで、お客様のほうから動きがあります。
「それで手続きはどうするの?」

そうでない場合をつぶしていけばよいのです。
商品などにもよるのですが、一番多いのが、第三者の意見ですね。

・奥様に聞いてみないと
・主人の了解が
・それは専務がやっていて
・税理士に聞いてみないと

こういうケースを想定して、外堀を埋めてしまうのがよいです。
クロージングはお客様があなたを選ぶ大切な瞬間です。

選んでいただかないと次回は無いという覚悟でいかないと駄目です。
契約が取れなかったが満足していただいたなどの良い人で終わってはいけないのです。

ネックを確認しながら埋めていくのは、どう本音を取るかなのです。
まさに、人と人なのです。

クロージングのコツ

飛び込み営業のスキルアップに無料メルマガをお役立て下さい。
氏名
姓: 名:
E-Mail ※

飛び込み営業研究会のトップ / 営業の悩み解決!尾島塾/ お問合せ・お見積り・仕事依頼

Copyright Egaolife.jp All Rights Reserved